Warning: Undefined variable $position in /home/pystyles/pystyle.info/public_html/wp/wp-content/themes/lionblog/functions.php on line 4897

VSCode – 新しい Power Shell を VS Code のターミナルで使用する方法

VSCode – 新しい Power Shell を VS Code のターミナルで使用する方法

概要

VS Code でコードを実行した際にターミナルに表示される「新しいクロスプラットフォームの PowerShell をお試しください」が表示されないように、Power Shell を更新する方法を紹介します。

ターミナルに表示される文言

Advertisement

表示される原因

VS Code のターミナルは、デフォルトでは、Power Shell で実行しています。 Power Shell のバージョンが古い場合、このようなメッセージが Power Shell 起動時に表示されます。

Power Shell を更新する

インストーラーをダウンロードする

PowerShell/PowerShell からインストーラーをダウンロードします。 64bit 版 Windows の場合は「Windows (x64)」、32bit 版 Windows の場合は「Windows (x86)」を選択します。LST 版または stable 版をダウンロードするとよいでしょう。

ダウンロードするリンク

インストーラーを実行する

Advertisement

VS Code で使用する Power Shell を変更する

先程インストールした Power Shell は Windows に最初から入っている Power Shell とは独立したプログラムとしてインストールされます。 そのため、VS Code で新しい Power Shell のほうで実行するように設定を変更する必要があります。

「Ctrl + Shift + @」を押して、「Terminal」を開きます。 プルダウンメニューをクリックし、「Set Default Shell」を選択します。

表示された候補の中から、C:\Program Files\PowerShell\7\pwsh.exe を選択します。

以上で、設定は完了です。再度、ターミナルを開くと、インストールされた Power Shell で実行されていることが確認できます。