VSCode – ターミナルで UTF8 をデフォルトにする方法 (Windows)

VSCode – ターミナルで UTF8 をデフォルトにする方法 (Windows)

概要

Windows で VS Code のターミナル (Integrated Terminal) を使用する際に、デフォルトの文字コードを Shift_JIS から UTF-8 へ変更する方法について解説します。

Advertisement

ターミナルの文字コード問題

Windows の場合の VS Code のターミナルは、Power Shell が起動するようになっていますが、デフォルトのエンコードは CP932 (Shift_JIS) となっています。昨今のアプリケーションは、UTF-8 がデフォルトとなっていることが多いですが、UTF-8 でエンコードされた日本語を出力しようとすると、文字化けが発生します。文字化けを解消するには、コマンド chcp 65001 を実行して、エンコードを UTF-8 に変更する必要がありますが、ターミナルを起動するたびに打ち込むのは手間がかかります。

デフォルトを UTF-8 にする設定

  1. タスクバーの検索フォームに「intl.cpl」と入力して、「地域」設定画面を起動します。
  2. 「管理」タブの「システムロケールの変更」をクリックします。

設定画面

  1. 「ワールドワイド言語サポートで Unicode UTF-8 を使用」にチェックを入れます。

  2. 再起動を求められるので、再起動します。

設定画面

以上で設定は完了です。